読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

役者・赤座伴番ことハルの日常

演劇軍団ユニットCongrazieの赤座伴番ことハルの公式ブログ

Cngrazieブログこちらもどうぞ!!

信用しない大人が、子供の感受性を縛っている。

twitterはこちら フォローして下さい!!

だしのゲンが何やら話題になってましたね。

子供に読ませるには不適切だとか・・・

くは、あの作品の何が不適切なのか理解出来ません。
戦争という物のろしさ、かさ、悲惨さ。

そういった物を背景に、どんな事があってもく生きていく事の、大切さ、大変さ。

の尊さ、平和世界にするにはどうすべきか。
実に様々な事が詰まってる作品なのに。

部の大人が抱く、子供は理解力、判断力が無いという思い込みで、閲覧を制限してしまうとは。

供は、大人が思う以上に、物事を理解し、判断しています。
そして、大人以上に感受性が豊かで、本質的に物事を捉える事が出来ます。

もっと子供達を信頼してあげてもいいのではないかなと、僕は思います。

子供が自分で選んだ本を読んだ後、僕たち大人が、何故その本を選んだのか、その本を読んで、何を感じたのか。

それをしっかりと聞き、疑問に応えて行く事が大切なんではないでしょうか?


貴方は、どう思いますか?