読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

役者・赤座伴番ことハルの日常

演劇軍団ユニットCongrazieの赤座伴番ことハルの公式ブログ

Cngrazieブログこちらもどうぞ!!

6

twitterはこちら フォローして下さい!!

先を急ぐエリスについて行きながら、俺は周りを観察してみた。

公園は、元いた世界と大差はなかったのだが、街並みはずいぶんと違っていた。

空を覆うビルは一つもなく、煙を出す煙突もない。
道は舗装されてない砂利道。

草木が茂り、花が咲いている。
もちろん、コンビニなんて見当たらないし、車やバイクも走っていない。

 なぁエリス、ここの人達はどうやって暮らしてるんだ?

いきいきと前を走る少女は、振り返りニコっ笑うと

「みんなで助け合ってに決まってるじゃないですか!」
と、誇らし気に答えた。

  そうじゃないよ・・・コンビニもビルも、車も見当たらないし、仕事とか買い物とかは、どうしてるだって聞いてるんだ!

「それは、ですねぇ・・・」
少女は、少し勿体ぶって返答した。

「私達には羽根があるので、車なんて物は必要ありませんし、食べ物だって畑や田んぼへ行けばありますから!」

エッヘンとエリスは胸を張って答えた。

ある程度の予想はしていたが、まさか的中するとは。

得た情報や見た物を整理しながら歩いていると、エリスが急に立ち止まった。








※続く。←どんなけ小出しだ書くんだよ(笑)