読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

役者・赤座伴番ことハルの日常

演劇軍団ユニットCongrazieの赤座伴番ことハルの公式ブログ

Cngrazieブログこちらもどうぞ!!

☆☆☆☆

twitterはこちら フォローして下さい!!

とある男の話し


その男は、少し悩んでいた


何か出来ることは無いのかと


そんな時、ある人と出会う。


世界を破壊し繋げる人に

それから男は、その人に付いて行くようになる

そこには、男が求めていた何かがあったから。


来る日も来る日も、男は必死になって行動し続けた。

仲間と共に


ある日、男は1人の女と出逢った。


彼女は、男に救われたのだと言った。


男も、彼女を支えなければと思った。


それは、恋や愛と言った感情ではなく


人として、好意を持ったから。


それからも、男は出来る限りの事をやり続けた。


でも…


男は少し違和感を覚えた。

女には家庭があり、家族があった。


男は、このままでは

この家族が壊れるのではと不安になった。


いつしか男は、女に理想の母親像を重ねていた


自分の気持ちを抑えれずに


男は家族に飢えていた


暖かい笑顔と楽しい声が聞こえる家族に


だから男は、女と距離を置くようになった


男は不安で仕方なかった

自分が、女の家族を壊すんじゃないかと。


自分が求める母親を、女に押しつけてるのではないかと。


そして男は、女との距離が、いま以上に近くならぬよう距離を取った。


女の幸せを願ながら…